企画書・プレゼン資料のデザインでパワフルプレゼンテーション

spacer.pngiNFUSE インフューズ 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

HOME > 企画書・プレゼン資料 テクニック&ツール > 企画書 プレゼンテーション 提案の流れ3/3



企画書・プレゼン資料作りを効率化するためのテクニックとツールを紹介します


プレゼン資料・提案資料の作り方と構成 3/3


プレゼン資料構成
ポイント1 資料構成

全体のページ構成をまとめたものです。

[結論+了承してほしい事]を最初に示します。
加えて、
提案をする[必要性]→なぜ必要なのか?
提案実行した際の[有効性]→なにが得られるのか?
いつ、誰が、何をする[実行性]→ 実行可能か?
さらに裏づけデータなどの補足資料で資料の肉付けをしていきます。


プレゼン資料ポイント画像の有効的な使い方
ポイント2 画像やレイアウトの効果的な使い方

画像を効果的に使いながら提案を進めていく事で、提案途中で生まれるギャップを無くす事ができます。
言葉は抽象的になりがちです。「お酒」といってもあなたが「ビール」をイメージしていても、「焼酎やワイン」をイメージする人も多いでしょう。画像を使うと、ギャップを無くし、かつその場にいる全員が同じ共通認識をもって説明を聞く事が可能で、提案も円滑に進める事ができます。


プレゼ資料問い合わせ相談
質問・ご相談お待ちしております

最後までご覧いただきありがとうございます。
企画書・プレゼン資料に関する質問、作成代行などご相談も承っております。

問い合わせご相談は
問い合わせフォームから、またはinfo@in-fuse.infoまで


  • 紹介した企画書テンプレートをダウンロード

企画書・プレゼン資料のサンプル1企画書・プレゼン資料のサンプル2企画書・プレゼン資料のサンプル3

こちらのリンクからダウンロードページへ移動してください

企画書・プレゼン資料テンプレートダウンロード