企画書・プレゼン資料のデザインでパワフルプレゼンテーション

spacer.pngiNFUSE インフューズ 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

HOME > 企画書・プレゼン資料 テクニック&ツール > 企画書 プレゼン資料の作り方とテクニック winshotの使い方



企画書・プレゼン資料作りを効率化するためのテクニックとツールを紹介します


キャプチャーソフトwinshot(ウィンショット)の使い方


企画書を作る際に必要な画像が見つかっても、一部分だけを切り取って使いたい場合や、保存できない画像があったりして、そのまま画像を使えない時ってありますよね。
かといって、フォトショップなどの画像加工ツールは使えないし、手間だし。

そんなときに必要箇所だけを切り取ってキャプチャーすることでき、そのままパワーポイントなどの書類に簡単にに貼り付けることができるツールがwinshotです。



winshot ダウンロード

私個人としては。[Ctrl]+[Alt]を押しながら[F5]キーがお勧めです。

  1. 手順
  2. インストール、起動
  3. [Ctrl]+[Alt]を押しながら[F5]キー押下
  4. 範囲選択
  5. パワーポイント内に[Ctrl]+[V]で貼り付けて 完了!

利用したい画像のトリミングとコピーの作業がまとめてできるので作業効率がグンとあがること間違いなしです。